セリーヌディオン ツイッター セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013

セリーヌディオン ツイッター

Platos謝罪は私たちに何が哲学について教えています哲学を議論するとき、より多くの場合より、プラトンの謝罪が表示されます。 いくつかは、お詫びがすべての時間の中で最も哲学的著作の一つであることを主張するだろう、それは哲学的思考に満ちているので、彼らは、それを言うために十分な理由を持っているでしょう。 お詫びを通して、ソクラテスは、彼のスピーチを与え、どのような真の哲学はそれが最初の場所で、この裁判に彼を得たものであり、結局のところ、ある彼の告発を教えしようとします。 お詫びは、ことわざや哲学の研究に大きな役割を果たすのアイデアで満たされている。ソクラテスの演説の冒頭で、彼は真の哲学の非常に重要な部分を示している。 彼は真の哲学者が利己的であることを述べたときソクラテスは本当に家を打つ。 今、彼はdoesnの、意味あなたのお菓子が欲しい! 利己的なの一種ですが、その代わりに、彼は精神的に利己的なことを意味します。 知恵を愛することを学ぶ:彼は哲学の本当の意味に完全にフィットし、より多くの知恵を、望んでいる。独りソクラテス裁判は哲学の次の主要な部分を示しています。 彼の裁判は、哲学者であることがhappygoluckyではないことを私たちに示していますが、逆に、それは危険です。 ソクラテスがしたすべては、より知恵願望だったと他の人々が彼らに質問をすることによって上で動作するように必要なものを指摘するにもかかわらず、人々は彼を憎んだ。 この憎しみは、彼の死に、最終的に彼の裁判とにつながった。 今、あなたは求めるだろうが、罰とても過酷でしたか? まあ、それはソクラテスが巨大な犯罪を犯したという事実はありませんでしたが、それは彼が彼がリリースされた場合でも、哲学的な質問を停止することを拒否したということでした。 これは、あなたが本当に愛の知恵をすれば死が目であなたを見つめている場合でも、あなたはいつも、それを探し続けること単に本当の哲学、内の別の重要な部分に私たちをもたらします。 これは単にソクラテスは神にあったか献身的に、そして哲学自体に追加されます。自信は哲学が撃墜されたときに立ち上がることができない場合、あなたは真の哲学者ではないという理由だけで、哲学で別の重要な役割を果たしている。 お詫びの終わり近くに、ソクラテスは、文を作る:そのような死の性質である場合、私はそれをここでソクラテスは、パウロのように聞こえる、聖書を読んだゲインを数える。 これは、ソクラテスが信じる神の清い自信であり、彼はのために立ち上がる、そして哲学のために死ぬしていく所存です。ソクラテスによって話されている哲学のすべてのこれらの特性は知恵を愛することを学んでいる哲学の真の意味を構成しています。 ソクラテスは、これらの言葉を話すが、彼はまた彼の死につながったのか、残念なことに、なっている、彼の生活の中でそれを住んでいた。 なかっただけでなく、
セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013