セリーヌ 長傘 セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013

セリーヌ 長傘

Jagranのシティプラスのために次の目的地市Plusは拡大で見えるようにもっとエディションは、今年度に発売されます市プラス、Jagran Prakashanリミテッド(JPL)から毎週英語タブロイドは、ハイデラバード来月で発売される。 市Plusは、ローカルおよびハイパー都市地域に向けた無料の出版物である。 バンジャラヒルズの豪華な地域は45,000コピーに近いの循環で発売される最初の版を参照してくださいます。 タブロイド紙は、ハイデラバード自体に印刷されます。、印刷作業がローカルプリンタに委託されています。2007年にバンガロールの後に、これは市のPlusが起動されている南インドの第二の都市である。 バンガロールでは、市のプラス領域の第五版、HSRレイアウトは、最近発売された。 同社はバンガロール20万の循環を持っていると主張している。西部と南部地域、都市内の異なる市場で拡大Plusは、これらの地域に居住する一般の人々に知られているブランドJagranを作ります、サリルタンドン、国家のヘッドとエディタ、市のプラスは言う。 南部地域では、英語の新聞市場はヒンドゥー教とデカン·クロニクルの同類によって支配される。タブロイドは無償で配布されているので、広告が収入の唯一の情報源です。 我々は、大きな新聞のレートを買う余裕はない、ローカルおよびハイパー事業。だけでなく、コンテンツの対象が、広告があまりにもそれが指定されている地域にサービスを提供するとともに、紙を買うために願望を持っている人に配布され 何かがあるので、それは読者と広告主の両方にWINWIN状況です とタンドン氏は述べています。しかし、その後、これが広告に費やすの気まぐれに対して脆弱な製品をレンダリングします。 広告ディップ、昨年それらに影響を与えましたが、タンドンは認めている。 しかし、出版物は、単一に依存していないか、または大きなadvertiserswhichのカップルは通常、全国紙の場合と同様であるため、影響は少なかった、と彼は付け加えた。JPLは、2009年の広告収入の10.61パーセントの増加を記録して、年次報告書では、プラス成長への貢献者として市を強調しています。市PlusはDelhiNCR、ベンガルール、プネとナビムンバイまたがっ21版を持っている、そして今では、ハイデラバードはすぐにリストに追加されます。 同社は、ティア1およびティア2の都市で多くの版を起動する予定です。 市Plusはまた、国で最大の日刊紙、Dainik Jagranを発行JPLから英語のみ出版物である。 ウェブサイトのすべてのページは、私たちの条件及びプライバシーポリシーの対象となります。 あなたは、任意の商業目的のためにウェブサイト上のすべての材料を、再現複製、コピー、販売、再販、または利用することはできません。
セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013