セリーヌ ロゴt セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013

セリーヌ ロゴt

'Hussainsaga'を続けHussainsagar湖の浚渫があり、ダンプするためのサイトでは、これまで土砂浚渫浚渫土砂ファイナライズのダンプヤードの位置に任意の前進することなく、ほぼ6ヶ月間進行してきた。高度に汚染された湖の清掃を目的とし、イニシアチブは、海岸線の近くに一時的なサイトでの浚渫材料の50,000以上の立方メートルの蓄積をもたらした。これはSanjeevaiahパークの近くに位置していますサイトで約半分の総ストレージ容量です。2012年12月に始まったプロジェクトは、Jawaharnagarダンプヤードに堆積スクープをシフトすることを提案した。 近隣地域や地元の政治家からの住民は汚染された水の体から堆積物の投棄に異議を提起した後、しかし、地区の管理は、代替を見つけることHMDAに尋ねた。 ガチボウリでハイデラバード(UOH)キャンパス大学の既存の採石場のピットは、検討のために思いついたが、審議の数ラウンド後、大学はあまりにも拒否した。Hussainsagar湖の汚染レベルを考えると、HMDAは浚渫物質の危険性のない性質に潜在的な利害関係者を説得することができなかった。 それはAP汚染制御ボード(APPCB)は街の郊外にGajularamaramで放棄された採石場のピットを使用する許可を拒否したときにその方法を今後別のショッカーを持っていた。サイトは、長年背中放棄された石の採石場のピットを持っています。 これは、PCB、HMDAと地区の管理から職員のチームによって検査し、適切な発見された、と述べた。 HMDAは、今後数日でクリアされ、すぐにそれに引き渡さサイトを得ることを期待していた期待していた。突然PCBは、それが住宅地の近くに位置していると言って、それを拒否しており、我々は何をすべきか分からない、と彼は言った。仕事に停止?一方、当局はSanjeevaiahパークで施設はわずか数日間浚渫材料を保管することを意図していると言う:それが乾燥できるようにする。 その後、永久的なダンプヤードにシフトされる。 そのような転送が行われていないので、サイトはすぐに充填されていてもよいとHMDAはその後何のオプションを持っていないだろうが、浚渫作業を停止する。HMDAの苦境を化合物に、モンスーンはちょうど角を丸めている。 恐怖は雨の隆起している一時的なサイトや悩みで浚渫材料に影響を与えるにはパーコレーションの湖やその結果に戻る材料を洗う豪雨の可能性で発生します。 可能性は少ないですが、そのような保護カバーを敷設などの手順が取り上げられている、関係者は付け加えた。PCBは、サイトを拒否する決定を正当化するGajularamaram採石場ピットはサイトがアンドラ·プラデシュ州公害管理委員会(APPCB)会員長官サンジャイ·クマールによると、近い住宅地に位置していますようにHussainsagar湖から堆積物を浚渫の投棄のためにクリアされていませんでした。住宅地に非常に近い土砂をダンプすることが良くありません、それは我々がそれをクリアできなかった理由である、と彼は言った。氏クマールが提案サイトの一つの近く水域に位置していた、従って拒否され、別のガチボウリでハイデラバード大学のキャンパスにあったとされたことを述べた。 JawaharnagarダンプヤードはHussainsagarから浚渫土砂を堆積させるための最適な空間として記述されている。 まだそれは最高のサイトであることを感じ、氏クマールを維持。 そこにいくつかの地域の問題であった、そしてそれはそれらを解決するHMDAためのものです。PCBは、代替案を提案することができます?私の任務に落ちることはありません。 HMDAサイトを識別する必要があり、我々はそれが実現可能であるかどうかを確認することができる、と彼は付け加えた。キーワード:HMDA、Hussainsagar、アンドラ·プラデシュ州汚染管理委員会、浚渫、水質汚染12:12 ISTで2013年5月30日:に投稿されました私の推薦は、政府所有のlandexをカバーするためにこの湖床材をダンプするようになります。ハイウェイズ(道路境界内)​​、灌漑運河銀行agjacent。 はいそれは非常conatminatedされています。 市民が既にに露出し、場合によっては寄与しているものである。 利用可能なオプションを持つ普通の人を教育する。 採石場の面積は政府所有であれば、誰も抗議に法的権利を持っていません。 ofcourseのは、行うには、最も重要なことは、それらの堆積物havehazardasは何かである。 特定し、ソースの後に行く。
セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013