セリーヌディオン マライア セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013

セリーヌディオン マライア

Globe and Mail紙しかし、数週間のコースに、ブラウン氏、ハミルトンの今·シニア·クレジット·ポートフォリオアナリストは、彼はクラス変更の雰囲気を感じたと言います。 ドリス·バフェットとさまざまなカナダの投資家品¥20,000(合計)28学生のために危機に瀕していたので、彼らは代入だけ で電話できませんでした。 潜在的に、地元の慈善団体によって提供される現実の何千人もの人々に影響を与えるであろうそうすることで、ちょうど彼らtranscriptsitに傷を残していないだろう。チャリティーランとガールガイドのためにボランティアを忘れる。 教室での慈善活動の場所ですべての学年の実験で教育者として学界で進行中の海の変化があります。あなたが戦略的な博愛主義者であるという決定を行いたい場合。それはあなたが深く情熱を持っている何かである必要があり、マリアAntonakos、DeGroote慈善コースの講師は言う。 あなたはあなたの感情的な接続のために、それにしている限り、それは持続可能ではないのです。マクマスターでは、2008年の学期にわたって起こっ学術試験は、学生からこのような肯定的なフィードバックを受け、学校は(さんAntonakos子どもが持っていた後、それが保留にされました)この冬バックコースをもたらしている。彼女はDeGrooteに入社する前、氏Antonakosがどのコミュニティの原因に数百万ドルを分配する慈善コンサルタント、カウンセリングの幹部として年を過ごしていた。彼女は募金仕事を通じてドリス·バフェットを(チャリティーにずっと彼女の富のを配布している億万長者ウォーレン·バフェット氏の姉)、会うまで、彼女は最終的には同じ方法でemptypocketed学生にアドバイスしたいと思ったことはありません。慈善でバフェット氏の最新のベンチャー。 彼女は学校に今26の大学に存在する体験慈善クラスに在籍する学生で配布されることを意図万ドルを与える基礎を設定していた。コー​​ネルコースは人間生態学の大学を介して実行されたが、氏Antonakosはマクマスター(彼女は新しい仕事のためにハミルトンに移動した後、氏Antonakosはマクマスターを選んだ)で、それのためのより良い場所と考える。 私はビジネススクールに直接それを取った。私はお金を扱う、時には大金れる人を教えたい、さんAntonakos氏は述べています。 彼女もバフェット氏の貢献を一致させるために余分な万ドルを提供するために3つのカナダの慈善家を説得。学生は、提案のための要求を起草獣医へのグループに地元の慈善団体からの提案を破った、とお金が熱くgoquiteべき場所を次に議論。私はまだ机ジャンプアップと黒板に行く上の人々を見ることができます私はまだそれのための情熱を感じることができる、 Krystinaローマン、25さんAntonakosの生徒の一人は言う。子供の園芸プログラム、女子の健康プログラムと最近の移民のための決済機関:彼らは、3つのハミルトンの慈善間にお金を配布した。クラスは、ビューの哲学的観点から社会貢献について議論:与えることのポイントは何ですか?企業の社会貢献は、多くの企業のマーケティング計画の不可欠な一部となっている一方で、ブラウン氏は、より理にかなった論理的根拠を持つクラスを残し:企業が地域資源を活用するので、戻って与えるために彼らの責任です。一部の学生は、少なくとも部分的にクラスに触発され、非営利セクターでの仕事を取り上げ、氏Antonakos氏は述べています。 ようさんローマン、技術コンサルタントとしてその他、雇用の彼らのforprofit場所で企業の社会的責任プログラムに参加しています。 彼女は最近、非営利組織とプロボノコンサルティングプロジェクトを完了した。私はそのプロジェクトを行うと、そのせいもちろん価値の多くを追加するために、その意欲と情熱を持って、と彼女は言う。 私は実際に高校時代にこのようなコースであるべきだと思う。ユニセフtrickortreatingまたはキャンディーストライパーとしてボランティアの伝統的な励ましは、慈善活動に必修のクラスへの道を与えているところさんのローマの願いは、多くのカナダの小学校や高校で現実のものになってきている。 一昔前、氏ToskanCasale彼女は全国のより多くの人々に到達するために、コミュニティ·グループの手にお金を入れたほうが良いと判断しました。起こるするための最良の場所は、彼女は言う、 外出と格好が義務付けられてできた環境になります。彼女は、9年生または10名の学生に教えることができる体験型フィランソロピーのコースのためのフレームワークを開発しました。 アイデア:カリキュラムでプログラムを含め、学生がそれを研究に来たとき、彼らのデューデリジェンスを行う現地視察を行い、その後、仲間にプレゼンテーションを与えるだろう。 プレゼンテーションは、教師や地域のリーダーのパネルで判断されるであろうと勝利チャリティは5000ドルの助成金を(Toskanカサーレ財団や企業のパートナーか​​ら来るもの)受け取ることになる。さんToskanCasaleは自分に多くの助成金を誘致するためのマーケティングの筋肉を持っていなかった草の根の慈善とお金の土地を見て心配していた。 そして、学生は、自分の地域社会で影響を与えてその現金を見て興奮していた。金額は彼らのために本当に大きな賞だったとヘザーマクドナルド、ハリファックスの聖心高校でこの春プロジェクトを率い教師の一人は言う。 彼らは、グラブのためのお金の量を見て、その年齢では使用されません。これらのプログラムのすべての重要な構成要素:体験学習、エレン·シュワルツによれば、プロジェクトの創始者は、バック等級4または5の学生への慈善活動を教えcurriculumbasedプログラムを与える。私は、共感は子どもたちが学んでいなかったというものだったことを見ていた、シュワルツ氏は、元小学校の先生は言います。彼女のプログラムは現在16オンタリオ州の学校で教えられて(それが言語芸術のカリキュラムに組み込まれている)と1,000学生に到達する。 それは(時間とお金の両方)を与えることが重要である理由の学生がチャリティを選択し、研究、議論し、彼らのチャリティーについての彼らの仲間を教えるために funraisersを整理します。初期の暴露(それは構造化と採点されている場合でも)で、シュワルツ氏は言う、それは 【キッズ]は責任を大人にするための道を開く。編集者注:この記事のオリジナルバージョンは、コーネル大学の慈善クラスに関する誤った情報が含まれていました。 このバージョンでは修正されました。
セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013