セリーヌ ベビー タオルケット セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013

セリーヌ ベビー タオルケット

2013年には風力エネルギーの現状数十年にわたって存在していたが、風力発電は、ごく最近、エネルギー生成、世界中の重要な源となっている。 再生可能エネルギーの研究と投資を好む世界中の政治的な気候で、風力発電容量は2012年の経過とともにほぼ20%増加した。 一時的に、昨年の中国の風力タービンのインストールを停止する官僚的な障害にもかかわらず、ラテンアメリカでは、米国、ヨーロッパ、およびいくつかの新興国では、補償された以上のものを持っている。西洋世界の風力発電2012年には、風力発電は、米国で前例のない成功を目撃した。 北米で風力タービンは、他のどのエネルギー源よりも新しい発電容量を生産。 が、議会の無能財政クリフの大失敗は、2013年に、この進捗状況を解明することを脅す。池を越え、しかし、英国はまた、自慢する理由がある。 イギリスは、世界は助けることが尊重することはできません低炭素エネルギー生成の例を設定しています。 このための巨大な理由は、英国の風力タービン業界で見つかった技術革新です。 質問がなければ、英国は、風力発電の沖合展開で世界のリーダーとなっています。 3 GWの価値をよりデンマークとベルギーの沖合を倍増するのではなく、インストールされている。 前者は印象的な31 GWを生産したドイツとスペインの総風力発電容量、および21 GW以上に達する後者のマッチングにも、近くにありません。新規インストールは、2011年にレコードから高設定を減少しているものの、中国は依然として、2012年に世界的にインストールされた新しい風力タービンの3分の1以上を占めている。 風は依然として石炭や水力発電より遅れているが、それは、太陽や原子力、両方の電源を超えることに成功する。 風力エネルギーは、現在一人で、昨年追加される新しい風力発電容量15.9ギガワットと、中国のエネルギー発電容量のわずか5%以上を占める。 中国政府は2015年までに100ギガワットの風力発電容量に達するように決定される。 それが今立っているように、北京は、少なくとも年前倒しでこの目標を達成すると予測されている。負けじと、インドは風力発電容量の著しい成長を示している。 他の国に比べて比較的遅いスタートを得るにもかかわらず、新興経済大国は、風力エネルギーの世界最大の第五のプロデューサーとしての地位を確立しています。 インドでの総エネルギー消費量の6%以上を風力アカウントは、それを中国よりもわずかにエッジを与える。両方の風力発電協会や投資家は、風力エネルギー開発のためのホットスポットとしてラテンアメリカを見る。 ブラジルは最もプレスの注目を取得する傾向があるが、その隣人は積極的に維持するために彼らの最善を尽くしています。ウルグアイは2030年までに電力を生成するための化石燃料の使用を根絶するための場所で計画を、ラテンアメリカのすべての中で最も進歩的なエネルギーの目標を持っていることを誇りに思っています。 そのエネルギーグリッドのこの大幅な近代化に資金を供給するために、1億ドル以上は、単独で、過去12ヶ月間での風力発電プロジェクトに注ぎ入れた。開発は早く多くの業界のリーダーや環境保護は、ご希望のように起こっていないが、風力エネルギーを積極的に再生可能エネルギー市場の大きなシェアを確保している..
セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013