セリーヌ バッグ ショルダー セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013

セリーヌ バッグ ショルダー

2007のトップ10交通ストーリー輸送中に別の非常に忙しい一年が終わりに描くように、それはその年の主要なニュース記事に反映させるための時間です。 ここでは貨物輸送では、この節目の年製画期的なイベントの一部です。1。 2007年の 貨物不況現在の 貨物不況は、北米では、今年の交通ニュース記事になっています。 信用収縮と米国の住宅市場の低迷貨物市場のすべてのセクターとしての通行料を取った、LTL、トラック輸送、intermodalexperienced貨物量の低迷の被害。 米ドルは世界の多くの通貨に対して浸し。 ある時点では、今年、カナダの通貨は額面に戻る前に25%対米ドル価値が増加した。 この変更は、メーカーや運送会社であったことの影響は巨大であった。 輸入が急にそんなにより手頃な価格になりました。 輸出は急にそんなにより高価になった。 headh​​aulとホール輸送とは何かの定義そのものが変換されています。 運送会社は、過年度に見過ごされていた国内のカナダ市場での彼らの資産を再展開しようとした。 国境の両側には多くの運送会社は、駐車トラック、コスト削減と嵐を乗り切るための努力に積極的な価格設定など、戦略の数を採用。 同時に、荷主は、速度のロールバックと燃油サーチャージの削減を確保するためにレバレッジのバランススイングを利用しました。2。 燃料費の上昇貨物不況は他の多くのニュース記事を曇らせたが、90ドル100ドルの範囲へのディーゼル燃料のコストの急激な上昇はまた、主要なイベントとなっています。 おそらく、この変更についての最も驚くべきことの一つは、消費者、事業者や荷主が運送費への影響を受け入れるようになったいくらです。 ただし、燃油サーチャージは現在貨物のコストの30%になってきていると、この長い煮えるトピックではまだ、再び表面化してきている。でオンに拍車をかけた 不都合な真実、 緑は良いの動きは、2007年に多くの荷主と輸送会社のためのホットな話題となった。 どこになった、このトピックは、炭素削減プログラムやその他の省エネ対策に焦点を当てた企業として、議論のために思い付いた。 スマートウェイプログラムが普及するようになったし、賞は優れた省エネ技術を採用し荷主とキャリアに配られた。 できるだけ頻繁に我々はすべて、2007年の言葉 持続可能性を聞いて、あなたは、今後数年間でさらに多くのことを聞いてされます。 この運動は、 脚部を有する4。 プリンスルパート港のオープニング誰かが、それはアジアに最も近い北米のポートであることを実現するまでプリンスルパートは、カナダですでによく知られて場所ではなかった。 ロングロサンゼルス、ロングビーチ、輻輳問題に苦しむカリフォルニア州のポートで、これはプリンスルパート主要な新しいポートを確立するために、非常に望ましい場所作りました。 wellconceived事業計画と5つの強力なビジネスパートナーとと米国中西部、プリンスルパートの新しくオープンしたポートへの直接レールリンクを持つ、非常に明るい未来を持っています。5。 消える秋出荷シーズン学校とクリスマス出荷の季節に戻るがまだ今年の3及び第4四半期における貨物輸送の急増のバックボーンを表す。 しかし、過去2年間に、何かがパーティーを台無しにしている。 のiPodのステレオからのシフト)、米国では住宅とクレジットクランチ、北米の物流管理者による、より良い計画に南西米国ポートにおける混雑。 理由が何であれ、秋出荷のシーズンは それがために使用何ではないと再び同じになることはありませんがあります。5月7日に、陸上交通委員会には、2つの画期的な決定を行った。 まず、速度のための独占禁止局免除を取り消し。 第二に、キャリアから成る委員会が特定の商品のために標準的な測定基準を設定する際の貨物の分類のための免疫を削除しました。 これらの変更は、それらを有効にするように、特にLTL貨物プライシングの分野で、北米の荷主とキャリアに大きな影響を持つことになります。8。 新しいLTL価格方法論が確立されてSTB判定の直接の結果として、静止LTL価格設定を行うための整然とした論理的な方法を作成するために、LTL貨物の分類の一つまたは複数のシステムを構築する必要性が存在する。 NMFCはLTL貨物を分類するための国家標準を提供しなかった。 キャリアが集団料金決定の活動のいずれかのタイプを実行するために協力することは許されないだろうが、まだLTL価格構成を作成し、維持するためにいくつかのビジネス組織の必要性があるだろう。 新密度とcubebased価格関税は多くの組織によって開発されています。 あなたは、これらの方法論の一つ以上が2008年に承認を得ることを期待することができます。 いくつかの競合すると合理的に普遍的に受け入れLTL価格設定システムが普及してまで、このような長い確立し、よく受け入れプロセスに変更を行うと、通信事業者や荷主のためにいくつかの混乱につながる可能性があります。9。 メキシコのトラックは、米国への入国が許可fivemember NAFTAの貿易裁判所は、米国がクロスボーダー貨物運送業者への長年の禁止を終了したり、数十億ドルに達する可能性があるメキシコの損害賠償を支払うよう命じた。 判決は、北米自由貿易協定のlittleknown調停プロセスの下で最初の主要な米国の敗北だった。 決定キャップメキシコは、各国のトラック用のNAFTAその許可された自由な通行の句を中断するクリントン大統領の決定に異議を申し立てその下threeyearプロセス。 問題は、陸路でメキシコの動きと米国の貿易2400億ドル年間量のNAFTAため82%の中心となります。 以前は、米国に渡る400万メキシコのトラックは、彼らはアメリカのトラックに彼らの負荷を転送重く混雑国境の北3〜20マイルの範囲でゾーン内でのみ許されていた。10。 インフラの話をしてみましょうこの信じられないほど重要な課題は、最終的にいくつかの議論を(と少しの行動)を受信し始めている。 何もアクションが取られていない場合、将来の感覚を得るためには、ラッシュアワーでモントリオールの主要な高速道路に沿ってドライブを取る。 このようなフェデックス貨物の最高経営責任者(CEO)などの主要な業界リーダーは今表面に、この問題をもたらしている。 私たちは、迫り来る経済的大惨事を回避するためには長い道のりがあります。 2007年には、この主題は、少なくとも、それが維持され注目を受けるようになった。このような性質のリストが常に一定のその他の重要なイベントを除外しながら、佳作は、容量過剰(はい供給過剰ではなく、2007年には不足)、リスクおよびセキュリティ管理への関心の高まりや交通への民間資本の関心などのトピックに行く必要があります (少なくとも、2007年の初めに)。 間違いなく、2007年はかなりの年でした。ダンのれん、社長、ダン·のれん·アソシエイツは、カナダと米国の両方で物流および輸送業界での経験20年以上持っています。 ダンは黄色い交通のカナダ部門、クラーク·ロジスティクス(カナダ最大のインターモーダルマーケティング会社)、TNTおよびvicepresident、販売およびマーケティング、TNTオーバーランドエクスプレスのRailfast部門のゼネラルマネージャーの社長の社長を含め、業界で幹部レベルの役職を歴任してきました。CommentDisclaimerNoteを投稿:あなたのコメントを提出することで、トラックのニュースは放送するとともに、公表し、それらの意見を、またはいかなる方法でその一部、再現する権利を有することを認める。 私たちが受け取るメールの量に起因する、ではないすべてのコメントが公開され、公開されているものは編集できませんのでご注意ください。 しかし、すべてが慎重に考慮し、読み出し理解されるであろう。
セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013