celine マフラー セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013

celine マフラー

2007 ProStarにあなたは素晴らしいトラックを運転している場合、どのように伝えることができますか? それはそこではありませんようにそれは感じている。 文字通り、シェル内部の安心とコントロールを戦う、あるいはそれらに多くの注意を払う必要はありません。 スイッチは、あなたの指先の延長である。 あなたがそれらのsleepyheaded、cellphoneaddictedまたは神経ドライバーに目を光らせて、MP3ファイルを聞く道をすべるようにタクシーの内部は溶解する。私は(OEMメーカーへの提案は、ドライブをテストするためのより多くのトラックを送って!)オタワとトロントの間で実行fivedayのlinehaulに彼の国際ProStarに試みることができるように、私の友人のボブ·ウィルソンは、週のキーをあきらめたこれは、8600と9200の間のクロスのように見えます。 ビッグバンパーフェイスとエアロキャップを笑顔。 8600地域のトラクターと同じcombedbackグリル、キャブ内部は9200以上の誘導体である一方。何が異なるのは、ボンネットの下にあります。 私が運転つはさておき制限ISXの385horseエンジン、カナダ楯状のなだらかな丘陵のために確かに十分なパワー、スピードを取り付けた。このモーターは厳しい2007年EPA規制カミンズ答えです。 再循環排気ガスは、ターボが低速でのエンジンは、特に応答性の向上に戻って圧送される。 定期的に、すすがhightemperature bakeoff(1,000度F)で離れて燃焼される。 マフラースタック自体は、交換する高価であり、4つのセンサと触媒コンバーターが付属しています。チャタム、オンタリオで組み立てられProStarにシリーズ:ステッカー 'カナダで作られた'見ることは私に笑顔を作った。 基本的な、限られた、プレミアム、プレミアムイーグル:と4つのモデルで来る。 私の乗り心地は、おそらく、nofrillsパッケージ日キャブだった。右バットオフ、私はProStarに懸濁液は、その9000seriesの前任者のいずれかにはるかに優れていることに気づいた。 これは、持ち帰りのコーヒーを扱うことができます。 ハンバー川の過去の西行きに行く内側車線に滞在:そして、あなたはトロントを通過している場合は、ガーディナー ワイルドマウス自分自身に挑戦を取ることができます。 それは、ほとんどのトラクターと機械的な雄牛に乗るようなものだが、ProStarには(のみ3万キロと、まだしっかりと張らが)暴力的なピッチングやヨーイングを平滑化。 Bobtailingが車を運転するようなもので、私の同僚、ウィルソンが追加されます。私が一緒に暮らすことができ、最終的には自動。 私はそれらのイートンフラー妖精が自分UltraShift 10speed自動送信で行っているのか分からないけど、このモデルと8600で以前のものとの間の差の世界がそこにあります。 いいえ遅れないか、または厄介なバック停めトレーラー下twofootingながら全ての空気を排出することなく、カップリングを押すと、簡単に。シフトコンソールは、ラップアラウンドコンソールで低い位置、より良い場所にあります。 多くのフロントガラスに反射し、その鮮やかな緑色のLED画面と以前のモデルでpostmountedシフターから改善しました。指先コントロールはもう一つの大きなドライバーの快適機能です。 ステアリングパッドのタッチでは、薄暗いヘッドライトとマーカーは、エアーホーン鳴き声ができる、クルーズコントロールを設定し、ステレオに調整を行います。それはインターナショナルの一環と呼ぶもの、ところで、偉大なラジオだ プレミアムサウンドシステム。それは早朝でAMバンドでジョージNooryとCoasttoCoastで素晴らしい仕事のチューニングをしました。トラック運転手は外国人拉致、ミステリーサークル、幽霊の出現、そして陰謀論の最新の鑑定滞在する必要があります。その他driverfriendly機能が刷新HVACシステムを含む。 トロントで最もホットな日には、この夏、ACはアイスボックスより寒かったし、停止して開始され、高速道路の走行の間に多くの調整を必要としなかった。 そこデフロスタをテストする方法は、もちろん、ありませんが、小さいフロントガラスと良い循環が過去の以前の9200Sものの上のアイシングの問題を確認する必要があります。3.73後端と、私のProStarには100キロあたり37リットル、または約7.6のmpgを達成し、毎時100キロで1,425 RPMを出す。 クラッチファンが下の歯車の中で頻繁にクリックされたが、それはまた、8600や9200Sよりもはるかに静かな走り。 とProStarに空力のラインは非常に起伏して、別のトラックの乱の後から受け取るバフェのを排除しているように見える。このテストモデルもナショナル製プレミアムエアライドシートが装備されていた。 それは重量と腰椎の設定を調整するために劣らず7より空気圧ボタンコントロールを持っています。 一つのボタンは実際にあなたの胴の周りの席の側面をラップします。また、下のシートバックセクションをパルス化して背中の小さなに面白い感覚を提供する バックサイクラーオプションが付属しています(それはヴォーン、オンタリオでのマッサージパーラーのドライバを維持するのに十分ではないかもしれない。)我々は、ホイールの後ろに座っている私たちのほとんどの時間を費やすので、良い席はドライバーのための非常に重要です。 とりわけ足の裏にストレス:本機の両方の前のドライバーは、このシートの問題を挙げている。 私の部分については、私は1泊した後、私の後ろにいくつかのけいれんに気づいた。 主に、私が思うに、膨張したサイドフラップは私の慢性前かがみをまっすぐので。 週の残りのために私の背中がすっきり。個人的な空間は、トラック運転手にとって重要なもう一つの課題である。何年もの間、トラックメーカーの周り来て、我々はトラクターで欲しいものを私達に求めてきた、ウィルソン氏は述べています。 そして、我々は彼らより多くのレッグルームと空間内の多くを伝える代わりに、我々は以下のレッグルームを取得することが、当社のクーラーが遠く私たちから得ているようだ。チャタム、オンタリオでエンジニア。 ProStarには(28.4 と27.7に比べて)9200notずっと少しよりわずかレッグルームを持っていることを私に保証した。彼はseatthe犬小屋とラップアラウンドコンソールは、それらの間の多くのスペースを提供していない横にクーラーの余地がないと言うときとウイルソンは正しいです。 おそらく、誰かがそのスロットに収まるか、犬小屋にまたがる特別なクーラーを設計することができます。視認性がProStarにで素晴らしいです、そしてfendermountedミラーはすべて死角を(それらのフロッピーオーバーヘッドミラー理由なし)を覆うように思える。私はまた、クラシックBinderesqueある計装のレイアウトが好きです。 ゲージは基本的で簡単です。 ダッシュボードは、より747以上パイパーカブのように見えます。 私は本当にProStarにの私の週楽しんで9200に戻って悲しかった。インターナショナルの2007 ProStarにはかなりNirvanaonwheelsではありませんが、それはかなり近づく。CommentDisclaimerNoteを投稿:あなたのコメントを提出することで、トラックのニュースは放送するとともに、公表し、それらの意見を、またはいかなる方法でその一部、再現する権利を有することを認める。 私たちが受け取るメールの量に起因する、ではないすべてのコメントが公開され、公開されているものは編集できませんのでご注意ください。 しかし、すべてが慎重に考慮し、読み出し理解されるであろう。
セリーヌ(Celine)バッグ|長財布|財布 人気 新作 激安 2013